家庭医学・健康

大便通:便秘に悩む全ての人に読んでもらいたい

投稿日:2018年7月18日

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌-辨野義己-idobon.com

この本の通り実践すれば長年の便秘解消も夢じゃないかも

大便について数多くの著書を出す辨野義己(べんのよしみ)博士による本書は、便について知っておくべきことや、便にまつわるトリビア満載。便の研究をしているから、このお名前はペンネームかと思いきや、本名だというのはびっくりです(笑) まさに名は体を表すというか…

辨野博士は、世界中から集めた6000人以上の便を研究されており、便に関してはまさにエキスパート。本書では、便の歴史からうんちく、健康な便と不健康な便の見分け方などを知ることができます。ネーミングセンスがいちいち秀逸で、健康な便のことを「きらきらブリンス」、不健康な便のことを「かちかちブリンス」「どろどろブリンス」などと表現しているのには笑いました。便は体の状態を教えてくれる大切な「お便り」なんだそうです。そして、慢性便秘が蔓延する日本は「腸高齢化社会」。辨野博士の便研究への愛が感じられるキュートなネーミングセンスです。

それはさておき、便秘で悩む日本人は増加しているようで、女性のがん死因No.1はなんと大腸がんなのだとか。私自身もヘルスコーチとして頻繁に受ける質問が、便通について。こちらの記事にもまとめていますが、前回いつ便が出たか覚えていないという女性が実に多いと感じます。

大きな原因は食生活の変化。肉食中心、悪玉菌を増やしやすい食事、食物繊維の減少、プロバイオティクスの欠如などが挙げられます。辨野博士が試しに40日間、肉だけを食べ続ける実験をした話も面白かったです。黄色かった便の色が、実験を続けていく間に真っ黒になり、ひどい体臭と倦怠感に襲われるなど。読み応えがあります(笑)

一つだけ気になったのは、本書は乳製品は体に良いといっていることです。腸内環境を整えるためのプロバイオティクス源としてヨーグルトをおすすめされていますが、乳糖不耐症の人にとっては合うとは限りません。赤ちゃんの時には乳製品に含まれる乳糖を消化する酵素を持っていますが、大人になるとその酵素がなくなるため、大人の7~8割は乳糖をうまく消化できないと言われています。本書では根拠がない、と書いていましたが、米NIHなどの機関もそういったレポートを出しています。

現にわたしはヨーグルトを食べるとお腹の調子が悪くなることがあります。プロバイオティクス強化ヨーグルトを食べると問題ないのですが、そういった表示書きのない安いヨーグルトを食べるとかなりの確率でトイレに駆け込むことになってしまいます(笑)。どんな健康情報にも個人差というものがあるので、自分に合うか合わないか実験しつつ、取り入れたいものです。

それ以外には、腸内データベースや「便移植」など、近未来のおはなしなどもあり、目から鱗な本書。便秘に悩む人には、一度手に取ってもらいたいです。

 


 

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌-辨野義己-idobon.com

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌
辨野義己

Amazonで見る 楽天で見る
The following two tabs change content below.
妻

体や栄養に関するマニアックな本、経済・投資関連の本、社会学系の本が好き。モノを増やしたくないので本はできる限りデジタルにしたいと思っている。ミステリー&サスペンス系の小説が好きだが、はまり込むと家事や仕事をおろそかにするのでたまにの楽しみにしている。
▼ブログランキング参加中。クリック応援お願いします♪
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

-家庭医学・健康
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

脊椎側湾症の方のための、健康的な妊娠・出産完全ガイド: あなたの背骨と赤ちゃんを守る、出産までの月ごと妊娠完全ガイド-ケビン・ラウ博士-idobon.com

脊椎側湾症の方のための、健康的な妊娠・出産完全ガイド:自然療法と予防医学に基づいた妊娠中の過ごし方ガイド

脊椎側弯症について知らなかったことが分かって目から鱗 タイトルからしてかなりニッチな感じのする本ですが、脊椎側弯症とは背骨が左右にカーブしてしまっている状態のことをいいます。背骨は首の重さを保つため、 …

自然ぐすり-森田 敦子-idobon.com

自然ぐすり:家庭に一冊は置いておきたい植物療法辞典

家庭に一冊は置いておきたい植物療法辞典 植物療法士の森田敦子さんの知恵の詰まった植物療法辞典。森田さんはフランスで植物療法を学ばれたわけですが、フランスでは「エルボリステリア」というハーブ薬局が一般的 …

ママと赤ちゃんのぐっすり本-idobon.com

ママと赤ちゃんのぐっすり本:寝かし付けに何時間もかかって困っているパパママにおすすめ

完全にこの本通りには実行できてないけど、考え方はすごく参考になった 「大好きだよ、おやすみ。と言ったらすんなり寝るようになった」というPR文にひかれて、つい手に取ったこの本。 娘は生後2ヶ月で、5〜6 …

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか-山本ケイイチ-idobon.com

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか:仕事のパフォーマンスアップのために筋トレをすべきという考え方に激しく同感

妻の第一弾も・・・ じゃん!筋トレ関係の本です。 この夫婦どんだけ筋トレ好きや~って感じですよね、はい。 お察しの通り大好きです(笑) 仕事のパフォーマンスアップのために筋トレをすべきという考え方に激 …

女の運命は髪で決まる-佐藤友美-idobon.com

女の運命は髪で決まる:今すぐ美容院を予約したくなる本

女の見た目は顔が半分、髪が半分 女の評価が百点満点だとすると、50点が顔、残りの50点が髪で決まる。こう言い切ってしまう著者。面白い考えだと思い、読み進めると、一理あると思いました。 例えば、 ・ 人 …