絶対に行きたい! 日本の島-齋藤 潤-idobon.com

絶対に行きたい!日本の島:観賞用として家に置いておきたい

2018/10/16   -旅行
 

日本ってこんな島があったんだ・・・旅したい欲を掻き立てる一冊 台湾に留学していたころは離島全制覇を目指していたくらいの「島マニア」。澎湖諸島や緑島といったメジャーどころや、小琉球のようなニッチな島にも …

仲間どうしで「聞く・話す」ピア・カウンセリング入門―あなたも誰かの役に立つ!気軽にはじめよう、最も身近なカウンセリング- ヒューマックス編-idobon.com

仲間どうしで[聞く・話す] ピア・カウンセリング入門:より満たされた人間関係を培うために

実際にピア・カウンセリングを行わなくても、良い聞き手になる必要性を感じさせらる本 仲間、友達どうしで日常の悩みや相談事を打ち明け合うというピア・カウンセリング。 話し手のメリットももちろんですが、聞き …

Why?にこたえるはじめての中国語の文法書-相原 茂-idobon.com

Why?にこたえるはじめての中国語の文法書:中国語の文法はこれ1冊でOK!

2018/10/10   -中国語, 語学
 

脱・初級者への必殺本 本書は、著者の言うとおり、中国語学習における「さまよえる初級者」のために最適の本だと思います。中国語の基礎(発音、ピンイン等)を習い、簡単な文章も大体理解できるようになって、さて …

ママと赤ちゃんのぐっすり本-idobon.com

ママと赤ちゃんのぐっすり本:寝かし付けに何時間もかかって困っているパパママにおすすめ

2018/10/07   -子育て, 家庭医学・健康
 

完全にこの本通りには実行できてないけど、考え方はすごく参考になった 「大好きだよ、おやすみ。と言ったらすんなり寝るようになった」というPR文にひかれて、つい手に取ったこの本。 娘は生後2ヶ月で、5〜6 …

国民的中国語教本 ときめきの上海-相原 茂-idobon.com

国民的中国語教本 ときめきの上海:中国語初級者におススメしたい1冊

2018/10/04   -中国語, 語学
 

楽しんで勉強できる タイトルにやや時代を感じますが(笑)、本書はいたって真面目な中国語の教材です。うら若き乙女が自分の将来に悩んだ末に上海に行き、中国語の勉強やいろいろな人との出会い、そして恋愛などを …

初恋(光文社古典新訳文庫)-トゥルゲーネフ-idobon.com

初恋:日常にキュンキュンさが足りていない人におすすめ

2018/10/01   -外国文学, 小説, 文学・評論
 

「初恋」はその名の通り、16歳の少年が初めての恋を知る話です。素直で純粋な青年の心の中をのぞいているようでキュンキュンさせてくれます。 ストーリーは主人公のヴラディミールが初恋の思い出を回想するところ …

脂肪のかたまり-モーパッサン-idobon.com

脂肪のかたまり:フランス文学入門に必読。さらりと読める短編

2018/09/28   -外国文学, 短編小説
 

普仏戦争を背景にひとりの娼婦を描いた辛辣で皮肉な物語 以前何件かレビューを書いたバルザックとも匹敵するほど多数の小説を生み出したモーパッサンの処女作。「脂肪のかたまり」はこの短編小説に出てくるフランス …

On China-Henry Kissinger-idobon.com

On China(邦訳タイトル:中国):重鎮キッシンジャー氏による長大な中国論

不満な点もあるが、面白い 本書の著者は言わずと知れた米国政治界の重鎮、ヘンリー・キッシンジャー氏です。キッシンジャー氏は大統領補佐官や国務長官を歴任し、1970年代の米中国交正常化にも当事者として深く …

その女アレックス-ピエール・ルメートル (著)、橘明美 (翻訳)-idobon.com

その女アレックス:毎章ごとにこんなにがらっと展開の変わる小説は初めて

2018/09/22   -ミステリー, 外国文学, 小説
 

完全に普通じゃないミステリー小説 表紙の絵と裏表紙のあらすじからして、女性の誘拐の話かなと思って読み始めました。アレックスという女性は男に誘拐され、想像を絶する残忍な状態で監禁されます。普通のミステリ …

嫌韓流-山野 車輪 -idobon.com

マンガ 嫌韓流:素直に面白い

タイトルはやや過激ですが、内容は意外とマトモ? 本書は2005年に出版されたやや古い本(マンガ)ですが、久々に読み返してみて、やっぱり面白かったのでレビューすることにしました。 まあ、なんというか、ま …