ダイエット 家庭医学・健康

シリコンバレー式自分を変える最強の食事:「高脂肪食は体に悪くない」という考え方を日本に紹介した本

投稿日:2018年5月18日

【ブックレビュー】シリコンバレー式 自分を変える最強の食事-デイヴ・アスプリー-idobon.com

高脂肪食は体に悪くない、むしろ脳のパフォーマンスを上げる

高脂肪=悪、低脂肪=善という考え方が、ここ30年くらいでは常識となっていましたが、世界の健康業界ではそれが見直されてきています。そもそも農耕社会が始まる前は、人間は狩猟・採集をしながら生きてきたわけであって、その頃の食事をみるとカロリーの大半を脂質が占めるのだとか。

確かに本書の主張する通り、食べるものによってIQが変わるというのはすごくあると私も思います。高糖質の食事で血糖値スパイクを繰り返すと、頭の回転が遅くなると感じます。

ここ1年間、井戸本家もこの本に習って朝食をガラリと変えました。お米に卵、納豆、味噌汁を食べていたものを、朝に炭水化物を食べるのをやめ、代りに脂質の分量を増やしました。朝の定番メニューは、卵、アボカド、オリーブオイルをたっぷりかけたサラダまたは蒸し野菜、そしてMCTオイルを入れたマッシュルームコーヒー。この本では朝はバターコーヒーを使った断食を進めていますが、それをすると妻はフラフラしてしまうので、たんぱく質&ビタミンミネラルたっぷりの野菜も食べるようにしています。

効果はというと、朝に炭水化物を食べないので、血糖値が安定するようになったご様子。よって、朝食を食べた1時間後になぜか腹ペコになったり、眠くなったりするという現象がなくなりました。しっかり脂質を摂っていれば、昼前にお腹が減るということもありません。これで長年落ちなかった「最後の2キロ」がすんなり落ちたという友人もいます。食欲コントロールでお悩みを抱えている方は、一度試してみてもいい食事法かもしれません。

詳しくはこちらの記事にまとめています。

0か100か思考の人は読んでて混乱するかも

著者のデイヴ・アスプリー氏は、30万ドルをかけて最高の食事法を開発したと言っています。ただし、この方が大金をかけて生み出した食事法が、自分にも合うとは限りません。

例えば、本書ではカビ毒の危険性について強く訴えていますが、全てを気にしていたら何も食べられなくなります。ナス科が頭痛や関節痛を起こそうと、私はトマトが好きだし。キノコは病気でもないのに薬を飲んでいるようなものと言われても、マッシュルームコーヒーファンとしてはキノコを食べなくてもいいというのは同意できない(笑)。この本を信じてバターを入れたコーヒーを飲み続けて、体調を崩している人も続出しているようですし。

だからこの本に書いてあることの、何を信じて何を取り入れるかは、自分次第だと思います。全てを鵜呑みにしてしまうような人は、読んでて不安になるかも。

結局のところ、どの健康法もどこまで追求するかはその人の生き方、達成したいゴール次第なのだと思います。

脳の回転の速さとクリエイティビティを求められる仕事をしている身としては、自分に合わない食事をして頭をぼーっとさせている余裕がありません。だから朝からパンにジャムを付けて食べることはしないし、午後のスタバでラテとデニッシュをいただくこともしません。頭の回転が遅くなり、仕事の質が落ちては困ります。グルテン不耐症なのでお腹を下すのもカンベン。

でも、そんなことよりも美味しいものを好きなだけ好きな時に食べたい!それで太ろうと頭がぼーっとしようと病気になろうとかまわん!という人は、それはそれで人生の選択だと思います。

どんなダイエット法を試してもだめだった人、仕事のパフォーマンスを上げたい人には一読の価値あり

細かいことはさておき、本書では大豆の危険性とか、有酸素運動で痩せないのはなぜかとか、海外の健康通のうちでは常識となりつつあるのに、日本ではまだ認知されていない情報をまとめて知ることができます。

糖質制限をしてもカロリー制限をしてもランニングをしても痩せられない、昼食後に眠くなってしまって仕事に身が入らない、という方には一読の価値ありだと思います。世界の健康トレンドを把握する意味でも、興味深い本です。

 


 

【ブックレビュー】シリコンバレー式 自分を変える最強の食事-デイヴ・アスプリー-idobon.com

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
デイヴ・アスプリー

Amazonで見る 楽天で見る  

The following two tabs change content below.
妻

体や栄養に関するマニアックな本、経済・投資関連の本、社会学系の本が好き。モノを増やしたくないので本はできる限りデジタルにしたいと思っている。ミステリー&サスペンス系の小説が好きだが、はまり込むと家事や仕事をおろそかにするのでたまにの楽しみにしている。
▼ブログランキング参加中。クリック応援お願いします♪
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

-ダイエット, 家庭医学・健康
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか-山本ケイイチ-idobon.com

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか:仕事のパフォーマンスアップのために筋トレをすべきという考え方に激しく同感

妻の第一弾も・・・ じゃん!筋トレ関係の本です。 この夫婦どんだけ筋トレ好きや~って感じですよね、はい。 お察しの通り大好きです(笑) 仕事のパフォーマンスアップのために筋トレをすべきという考え方に激 …

アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる! -溝口徹-idobon.com

アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる!:ひどいアレルギーに悩まされている全ての人に読んでもらいたい

ひどいアレルギーに悩まされている全ての人必読!私が砂糖をやめるきっかけになった本 高校生くらいから花粉症がひどくなり、イネ科だけだったのが秋のブタクサ、春のスギ、ハウスダストに金属アレルギーと広がって …

老けない人はやめている-オーガスト・ハーゲスハイマー-idobon.com

老けない人はやめている:サクッと読める健康入門書

サクッと読める健康入門書 よく健康に興味を持ち始めると、「塩分を減らしてがんを治す!」とか「腰を回せば病気知らず!」のような、タイトルだけは激しいのに内容は薄っぺらい本が目につきますよね。 著者オーガ …

自然ぐすり-森田 敦子-idobon.com

自然ぐすり:家庭に一冊は置いておきたい植物療法辞典

家庭に一冊は置いておきたい植物療法辞典 植物療法士の森田敦子さんの知恵の詰まった植物療法辞典。森田さんはフランスで植物療法を学ばれたわけですが、フランスでは「エルボリステリア」というハーブ薬局が一般的 …

風邪の効用-野口晴哉-idobon.com

風邪の効用:70年以上活躍した整体師の知見が詰まった本

科学的には説明しきれない身体の神秘を解き明かす長年の知見 妊娠してから風邪を引きやすくなってしまいました。それも一度引くと治りにくい。お腹の中の人に栄養をとられてしまっているから致し方ないのですが、人 …