外交・国際関係 社会・政治

実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略:中国の政治・軍 事に興味のある方は必読の研究論

投稿日:2018年4月9日

実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略-平松茂雄-idobon.com

読むと勉強したい気持ちが湧いてくる

著者である平松茂雄氏は、多くの中国の軍事関係の専門書を出されていますが、本書は一般向けに書かれており、専門知識がなくてもストレスなく読むことができます。

本書は、著者の中国政治・軍事論のエッセンスをまとめた部分と、研究方法を紹介している部分の大きく二つに分けられます。中国の軍事及び政治についての知見を深められる専門書として読むことができるうえ、著者の研究論やちょっとした自伝などがまとめられており、啓発書としても読むことができるという、一冊で二度おいしい本になっています。

彼の毛沢東に対する高評価(もちろん人物としてではなく、あくまでも彼の戦略についての評価ですが…)に関する部分なども、読んでいてとても刺激的ですが、本書で特に興味を惹かれたのが、彼の研究論です。これまで多くの中国関係の専門書を出版してきた平松氏の研究方法の基本が、人民日報(中国政府の公式新聞)と解放軍報(中国軍の公式新聞)の二紙を徹底的に読み込むという、単純明快なものであることです。著者曰く、個別の論文などを書く際はもちろんいろんな資料を参照するそうですが、研究の基本は、あまり余計な情報は読まず、この二紙を徹底的に読み込むことだ、と力強く主張しています。

確かに、中国研究に限らず、学術研究一般において、一次資料の重要性は疑う余地のないものですが、昨今の大量に出版される解説書や一般書の洪水の中で、基本としての一次資料の大切さを改めて実感させてくれます。「誰かがそう言っていた」ではなく、「自分の目で確かめ、考える」という著者の態度は、個人的にも自分への戒めとして見習いたいです。

また、本書を通じて、著者の研究に対する真摯な態度が随所で伺われ、読むこちらの背筋が正される思いがします。単なる中国論にとどまらない、何度も読み返したくなる、そんな魅力が本書にあります。 


 

実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略-平松茂雄-idobon.com

実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略
平松茂雄

Amazonで見る 楽天で見る

 

 

The following two tabs change content below.
夫

国際関係、政治、哲学、古典に関する本が大好物。読書は絶対紙派(電子はちょっと苦手なのです…)。アコースティックギターが趣味で夜な夜な練習にいそしんでいる。ツンツンヘアがトレードマークで、ヘアカットをするときのお決まりの注文は「横と後ろはバリカンでトップは短く」。
▼ブログランキング参加中。クリック応援お願いします♪
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

-外交・国際関係, 社会・政治
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Strategic Asia 2017-18 Power, Ideas, and Military Strategy in the Asia-Pacific-Ashley J. Tellis-idobon.com

Strategic Asia 2017-18: Power, Ideas, and Military Strategy in the Asia-Pacific:東アジアの安全保障の全体像がつかめる1冊!

専門書だけど割と楽しく読めてしまう 本書は、アメリカのNational Bureau of Asian Research という、アメリカにおけるアジア研究の重鎮ともいえるシンクタンクが、毎年12月に …

The Hundred-Year Marathon: China's Secret Strategy to Replace America As the Global Superpower Michael Pillsbury-idobon.com

The Hundred-Year Marathon(邦題:China 2049): 日本にとって本当の脅威は何かを教えてくれる本

北朝鮮よりも恐ろしい中国 中国という国は本当に恐ろしい…というのが、率直な読後感でした。いえ、別に中国の人が個人的に恐ろしいというわけではないのですが(^^;)、国家としてのビジョンの大きさ、そして、 …

The China Challenge: Shaping the Choices of a Rising Powe Thomas-J. Christensen-idobon.com

The China Challenge: Shaping the Choices of a Rising Power:日本語訳がないのが惜しいくらい良書

The China Challenge: Shaping the Choices of a Rising Power 学問と実践に裏打ちされた冷静な中国論 ここ10年くらい、中国に関する本は巷にあふれ …

大本営参謀の情報戦記 情報なき国家の悲劇-堀 栄三-idobon.com

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇:インテリジェンスから見る太平洋戦争の反省

インテリジェンスについて耳の痛いアドバイスが満載 本書は、太平洋戦争中、陸軍のインテリジェンス部門に勤務していた筆者が、インテリジェンスの観点から太平洋戦争を振り返る本です。平易な口調で語られる、読み …

民間防衛ーあらゆる危険から身をまもる-原書房編集部 (翻訳)-idobon.com

民間防衛ーあらゆる危険から身を守る:ハウツー本にとどまらない奥深さ

スイス政府の気概に感服 本書は冷戦時代、スイス政府が全国の各家庭に1冊ずつ配られたとされる本です。戦争が起こったときのために平素からいかに備えるか、そしていざ戦争が起こった時にいかに対応するか、といっ …