ビジネス・経済 投資 洋書 資産運用

You Can Retire Early!:パーソナルファイナンスについて知っておくべき基礎知識が詰まった一冊

投稿日:2018年1月26日

You Can Retire Early!-Deacon Hayes-idobon.com

パーソナルファイナンスについて知っておくべき基本知識を学べる

この本を知ったきっかけは、著者のインタビューをマーケティング関連のポッドキャストで聞いたのがきっかけ。著者のDeacon HayesはWell Kept Walletというブログを運営していて、いかにFacebook広告を活用してサイトに集客して、アフィリエイト収入を得ているかという内容でした。

なんとHayes氏はこのブログから数千ドル~数万ドルもの収益を得ているとか。収益レポートも全てブログに公開しています。

それはさておき、この本「You Can Retire Early!」の内容は、実に地に足をついたものでした。いわゆる早期リアイアをするためにはどのようなマインドセットを持って取り組むべきか。プランの立て方や借金の返し方、収入の増やし方など、パーソナルファイナンスについて知っておくべき基礎知識が一通り分かりやすく説明されています。

 

毎日一杯のコーヒーをOpportunity Costに換算すると・・・

この本の中で最も目からうろこだったのが、Opportunity Cost(機会費用)の部分。

早期リタイアを目指して節約をするも、自分でも気づかない部分でうっかりお金を使いすぎてしまうことがあるものです。でも、たとえ毎日のコーヒー一杯でも長い目でみると大きな額になります。その分を節約して投資に回していれば、数十年後にはどの程度の額になっているかシュミレーションしてみると良い、というのです。

例えば毎月のジム代。入会費が149ドルで、月会費が99ドルだとします。これを20年契約し続けたとすると、合計23,909ドル(約260万円)になります。

でもこれを代わりに投資に回して年利8%で運用したらどうでしょう?
なんと57,000ドル(約630万円)にも上るのです。

なので、節約の面だけでみると260万円ですが、実際の機会損失は630万円ということになります。

事実、Statistic Brainというマーケットリサーチ会社によると、ジムに契約している人の中でも驚きの67%が全く行かないのだとか。

井戸本家では二人とも家で出来るトレーニングにいそしんでいますが、ジムに行く必要がないので時間の節約にもなります(家でならパジャマでもできるもんね)。

何気なく買ったコーヒーの一杯一杯、毎月の固定費なども、これを数%で運用できていれば20年後にはどうなっているかという視点で考えてみると、ちょっとした出費にもシビアになれそうです。
※ちなみに複利計算ならこちらのサイトが細かくシュミレーションできます。

最近お財布が緩くなっているという人、早期リタイアをしてみたいけど何から手を付けていいか分からないという人におすすめしたい本です。


 

You Can Retire Early!-Deacon Hayes-idobon.com

You Can Retire Early!: Everything You Need to Achieve Financial Independence When You Want It (English Edition)
Deacon Hayes

Amazon.co.jpで見る Amazon.comで見る

 

 

The following two tabs change content below.
妻

体や栄養に関するマニアックな本、経済・投資関連の本、社会学系の本が好き。モノを増やしたくないので本はできる限りデジタルにしたいと思っている。ミステリー&サスペンス系の小説が好きだが、はまり込むと家事や仕事をおろそかにするのでたまにの楽しみにしている。
▼ブログランキング参加中。クリック応援お願いします♪
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

-ビジネス・経済, 投資, 洋書, 資産運用
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Tom Clancy's Full Force and Effect(米朝開戦)-Mark Greaney

Tom Clancy’s Full Force and Effect(米朝開戦):リアリティ&スリル満点のサスペンス小説

多読教材としてもグッド トム・クランシーは言わずと知れた大物作家ですが、彼の世界観を引き継いで、著者のグリーニーが新たなジャック・ライアン伝説を紡いでいます。本家と比べても遜色なく、クランシーのファン …

勝ち続ける個人投資家のニュースの読み方-玉川陽介-idobon.com

勝ち続ける個人投資家のニュースの読み方:世界の金融市場を「4つのプレーヤー」と「17のマス」に分けて考える

世界経済を「4つのプレーヤー」と「17のマス」の視点から把握する 私の投資スタイルは基本的に長期投資で、高配当株や投資信託、ETFを買ってずーっと持っているというもの。ウォーレン・バフェットなどが推奨 …

The Miracle Morning-Hal Elrod(ハル・エルロッド)-idobon.com

The Miracle Morning(邦題:モーニングメソッド):私の人生も朝の習慣で変わった

3年前に読んで朝の習慣を取り入れてから、かなり人生変わったと思う 2014年の終わりにあるポッドキャストを聞いていて、たまたま著者のHal Elrod(ハル・エルロッド)さんがインタビューされていたの …

Weapons Don't Make War: Policy, Strategy, and Military Technology-Colin S. Gray-idobon.com

Weapons Don’t Make War: Policy, Strategy, & Military Technology:多少古いが読む価値のある本

  兵器が戦争を起こす、という幻想を吹っ飛ばしてくれる 「兵器は戦争を起こさない」という、通説に反しているようなタイトルがまず私好みです(笑) 内容は、副題にもあるとおり、政策(Policy)、戦略( …

Unshakeable: Your Financial Freedom Playbook-Tony Robbins(トニー・ロビンス)-idobon.com

Unshakable:単なる資産運用本ではない、人生の核心に訴えた本

世界的ビジネスリーダーが説く本当の意味で揺るがされない人生 世界的に影響力のあるモチベーショナルスピーカー、コーチ、起業家であるトニー(アンソニー)・ロビンスが、世界の最強な投資家たちにインタビューし …