ビジネス・経済 投資 洋書 資産運用

You Can Retire Early!:パーソナルファイナンスについて知っておくべき基礎知識が詰まった一冊

投稿日:2018年1月26日

You Can Retire Early!-Deacon Hayes-idobon.com

パーソナルファイナンスについて知っておくべき基本知識を学べる

この本を知ったきっかけは、著者のインタビューをマーケティング関連のポッドキャストで聞いたのがきっかけ。著者のDeacon HayesはWell Kept Walletというブログを運営していて、いかにFacebook広告を活用してサイトに集客して、アフィリエイト収入を得ているかという内容でした。

なんとHayes氏はこのブログから数千ドル~数万ドルもの収益を得ているとか。収益レポートも全てブログに公開しています。

それはさておき、この本「You Can Retire Early!」の内容は、実に地に足をついたものでした。いわゆる早期リアイアをするためにはどのようなマインドセットを持って取り組むべきか。プランの立て方や借金の返し方、収入の増やし方など、パーソナルファイナンスについて知っておくべき基礎知識が一通り分かりやすく説明されています。

 

毎日一杯のコーヒーをOpportunity Costに換算すると・・・

この本の中で最も目からうろこだったのが、Opportunity Cost(機会費用)の部分。

早期リタイアを目指して節約をするも、自分でも気づかない部分でうっかりお金を使いすぎてしまうことがあるものです。でも、たとえ毎日のコーヒー一杯でも長い目でみると大きな額になります。その分を節約して投資に回していれば、数十年後にはどの程度の額になっているかシュミレーションしてみると良い、というのです。

例えば毎月のジム代。入会費が149ドルで、月会費が99ドルだとします。これを20年契約し続けたとすると、合計23,909ドル(約260万円)になります。

でもこれを代わりに投資に回して年利8%で運用したらどうでしょう?
なんと57,000ドル(約630万円)にも上るのです。

なので、節約の面だけでみると260万円ですが、実際の機会損失は630万円ということになります。

事実、Statistic Brainというマーケットリサーチ会社によると、ジムに契約している人の中でも驚きの67%が全く行かないのだとか。

井戸本家では二人とも家で出来るトレーニングにいそしんでいますが、ジムに行く必要がないので時間の節約にもなります(家でならパジャマでもできるもんね)。

何気なく買ったコーヒーの一杯一杯、毎月の固定費なども、これを数%で運用できていれば20年後にはどうなっているかという視点で考えてみると、ちょっとした出費にもシビアになれそうです。
※ちなみに複利計算ならこちらのサイトが細かくシュミレーションできます。

最近お財布が緩くなっているという人、早期リタイアをしてみたいけど何から手を付けていいか分からないという人におすすめしたい本です。


 

You Can Retire Early!-Deacon Hayes-idobon.com

You Can Retire Early!: Everything You Need to Achieve Financial Independence When You Want It (English Edition)
Deacon Hayes

Amazon.co.jpで見る Amazon.comで見る

 

 

The following two tabs change content below.
妻

体や栄養に関するマニアックな本、経済・投資関連の本、社会学系の本が好き。モノを増やしたくないので本はできる限りデジタルにしたいと思っている。ミステリー&サスペンス系の小説が好きだが、はまり込むと家事や仕事をおろそかにするのでたまにの楽しみにしている。
▼ブログランキング参加中。クリック応援お願いします♪
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

-ビジネス・経済, 投資, 洋書, 資産運用
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

The Professor Is In: The Essential Guide to Turning Your PH.D. Into A Job Karen Kelsky

The Professor Is In:学問で食べていきたい人の必読書

アカデミックな就職活動のサバイバル教本 本書は、アメリカの博士課程の学生が就職で直面する厳しい現実と、その中でいかにアカデミックな職をゲットするかという方法に焦点をあてて解説している本です。 米国にお …

1Q84-英語版-村上春樹-idobon.com

1Q84:今まで読んだ春樹本の中で一番面白かった

私の2015年2月はほとんどこの本に吸い尽くされた 村上春樹のとんでもなく長い小説ということで、手に取ることを躊躇していた本書。 アメリカにいたときに一緒に2週間もロードトリップをした友人が、旅行期間 …

Sleep Smarter-Shawn Stevenson-idobon.com

Sleep Smarter(邦題:SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術):今すぐ寝なきゃ損と思わせてくれる良書

私の師匠の貴著です ポッドキャストのヘルス・カテゴリーでNo.1を誇るModel Health Showのホスト、ショーン・スティーブンソン(別名:私の師匠)の著書。ショーンとの出会いがなければ、今の …

なぜあなたの仕事は終わらないのか-中島聡-idobon.com

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか:仕事が終わらない全ての人が読むべき

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか ゼロから何かを作り出す人はこうやって仕事をする 「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」 誰しもドキッとするようなタイトルについ引かれて、手に取ったのは数年前。読んで …

The Bible and National Defense: What the Bible Has to Say About War and the Price of Our Freedom-Bob Yandian-idobon.com

The Bible and National Defense:クリスチャンとして国家の防衛をどう考えるべきか?

聖書と国防を考えるうえで貴重な本 さて、タイトルからして「そんな本誰が読むの?」と言われそうな本ですが、完全に自己満足としてレビューしたいと思います(笑) 聖書を読んだことのない人でも、「右の頬を殴ら …