小説 洋書

Tom Clancy’s Full Force and Effect(米朝開戦):リアリティ&スリル満点のサスペンス小説

投稿日:2018年3月22日

Tom Clancy's Full Force and Effect(米朝開戦)-Mark Greaney

多読教材としてもグッド

トム・クランシーは言わずと知れた大物作家ですが、彼の世界観を引き継いで、著者のグリーニーが新たなジャック・ライアン伝説を紡いでいます。本家と比べても遜色なく、クランシーのファンなら、違和感なく楽しめる作品ではないでしょうか?

本書は2015年に出版されたものですが、現在の米朝の緊張した関係を踏まえれば、特に今読んで面白い作品だと思います。

本書の北朝鮮も、現実の北朝鮮も、国際社会の制裁によって資金が集まらず、核・ミサイル開発が思うように進んでいない。その状況を打開する手段として、本書の北朝鮮はレアアース輸出によって外貨を稼ぐために奔走し、現在の北朝鮮は、公海上で石油等を秘密裏に取引するいわゆる「瀬どり」によって、制裁逃れを図っている。最終目標は、本書でも現実でも、米国を攻撃できる核兵器搭載のICBM(大陸間弾道弾)の保有。そしてその行き着く先は。。。

現実の米朝関係を照らし合わせながら読むことによって、妙なリアリティが感じられ、ただのフィクションとして以上に楽しむことができると思います。また、北朝鮮高官の、「将軍様」(金正恩?)の無茶ぶりに辟易しながらも、粛清を恐れて奔走する様は、読んでいてこちらがかわいそうになるくらいです。。。

英語がわかりやすいうえに、普段聞きなれない、政府関係者同士の会話も多く展開され、言い回しもウィットに富んでいるため、一味違った、かつ使えればカッコいいビジネス(?)英語を学ぶことができます。とはいえ、それほど難しい表現は使われていませんので、英語を勉強中の方は、多読の教材としても使えるのではないかと思います。(なお、邦訳は「米朝開戦」新潮文庫)

ストーリーはもちろん、本家クランシー小説と同じく、読み始めたら止まらなくなる類の、ハラハラドキドキ満載の本です。色々と勉強になるうえに、ストレスフリーで読める、イチオシの小説です!


 

Tom Clancy's Full Force and Effect(米朝開戦)-Mark Greaney

Tom Clancy’s Full Force and Effect
Mark Greaney

Amazonで見る 楽天で見る

 

【日本語版はこちら】

米朝開戦 by トム・クランシー-マーク・グリーニー

米朝開戦(1) トム・クランシー(新潮文庫)
マーク・グリーニー

Amazonで見る 楽天で見る

 

 

The following two tabs change content below.
夫

国際関係、政治、哲学、古典に関する本が大好物。読書は絶対紙派(電子はちょっと苦手なのです…)。アコースティックギターが趣味で夜な夜な練習にいそしんでいる。ツンツンヘアがトレードマークで、ヘアカットをするときのお決まりの注文は「横と後ろはバリカンでトップは短く」。
▼ブログランキング参加中。クリック応援お願いします♪
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

-小説, 洋書
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蠅の王:真のリーダーとは?人間の本質とは?

無人島に残された少年の葛藤から学ぶ もし、飛行機が墜落して、無人島に漂流したら、どうする・・・? 小説の登場人物達の状況は、まさにアメリカのドラマ、「LOST」そのもの。世界大戦の火の手を逃れて疎開先 …

Sleep Smarter-Shawn Stevenson-idobon.com

Sleep Smarter(邦題:SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術):今すぐ寝なきゃ損と思わせてくれる良書

私の師匠の貴著です ポッドキャストのヘルス・カテゴリーでNo.1を誇るModel Health Showのホスト、ショーン・スティーブンソン(別名:私の師匠)の著書。ショーンとの出会いがなければ、今の …

On China-Henry Kissinger-idobon.com

On China(邦訳タイトル:中国):重鎮キッシンジャー氏による長大な中国論

不満な点もあるが、面白い 本書の著者は言わずと知れた米国政治界の重鎮、ヘンリー・キッシンジャー氏です。キッシンジャー氏は大統領補佐官や国務長官を歴任し、1970年代の米中国交正常化にも当事者として深く …

星の王子さま (新潮文庫)-サン=テグジュペリ (著), 河野 万里子 (翻訳)-yumiid.com

星の王子さま:失った童心を取り戻せる

イタい大人になっていないか見直す機会に この本は子供向けの本のイメージが強いかもしれませんが、読むときの自分の状態によって感じ方が変わるので、大人になっても何かの折に何度も読み返したい本です。 結婚を …

The Four Tendencies-Gretchen Rubin-idobon.com

The Four Tendencies:ありそうでなかったタイプ別の対人関係指南書

ありそうでなかったタイプ別の対人関係指南書 メリッサ・グリッフィン(Melyssa Griffin)というオンラインマーケターのPodcastをよく聞いているのですが、そのゲストとして出演していたのが …