スポーツ 筋トレ

目でみる筋力トレーニングの解剖学:筋トレがどこの筋肉に効くか分かりやすい

投稿日:

目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名-フレデリック ドラヴィエ-idobon.com

色々つっこみたくなるイラストがイイ

この本を夫じゃなくて妻が愛読しているということにまずつっこまれそうですが、本書で特徴的なのがこの美しい絵。筋束一本一本がキレイに描かれていて、どの筋トレがどこの筋肉に効くのか、具体的に分かりやすいのです。筋肉の名前を覚えたい人には最適な本といえます。

よく解剖学の本で、イラストがテキトーすぎて、どこのことを説明しているのか分かりづらい本がありますが、本書はその点では秀逸です。

そのトレーニングで効く筋肉以外にもまわりの筋肉の名称も説明されているので、総合的に筋肉の部位を学んでいけます。

でもボディビルの方々の表情やウエアに時々くすっと笑ってしまいます(笑)。
その服絶対狙ってるでしょー!!!ってページも。

フリーウェイトやマシンを使った筋トレの説明が大半で、一つの筋トレに対するバリエーションやコツも学べて良いです。

ただし、ちょっと筋トレを始めたばかり、という方にはマニアックすぎるので向かないかもしれません。ガチ筋トレをしている、トレーナーに向けて勉強している、という人におすすめです。もしくは興味本位で筋肉の名前を覚えたい人にも。


 

 

目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名-フレデリック ドラヴィエ-idobon.com

目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名
フレデリック ドラヴィエ

Amazonで見る 楽天で見る
The following two tabs change content below.
妻

体や栄養に関するマニアックな本、経済・投資関連の本、社会学系の本が好き。モノを増やしたくないので本はできる限りデジタルにしたいと思っている。ミステリー&サスペンス系の小説が好きだが、はまり込むと家事や仕事をおろそかにするのでたまにの楽しみにしている。
▼ブログランキング参加中。クリック応援お願いします♪
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

-スポーツ, 筋トレ
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

疲れない体になるには筋膜をほぐしなさい-竹井 仁-idobon.com

疲れない体になるには筋膜をほぐしなさい:体がスッキリして気持ち良くなる本

筋膜についての基礎知識&家で簡単にできる筋膜リリースを紹介 筋膜についての専門書を数多く翻訳し、一般向けからトレーナー向けまで幅広い層に向けて筋膜に関する本を出版している竹井仁氏。そのご活躍か …

プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ-ポール・ウェイド - idobon.com

プリズナートレーニング:自重力トレーニングへの誘い

記念すべき第一弾レビューは… 「プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ」です!   トレーニングの目標にすべきところを明確にしてくれた指南書「プリズナートレーニング …

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか-山本ケイイチ-idobon.com

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか:仕事のパフォーマンスアップのために筋トレをすべきという考え方に激しく同感

妻の第一弾も・・・ じゃん!筋トレ関係の本です。 この夫婦どんだけ筋トレ好きや~って感じですよね、はい。 お察しの通り大好きです(笑) 仕事のパフォーマンスアップのために筋トレをすべきという考え方に激 …